ショッピング

家電製品を値切る裏技

誰でもできる値引き交渉のポイントをいくつかご紹介するので、ぜひ実践してみてください。

★ネットで欲しい家電を調べる

価格.Comなどの価格比較サイトで最安値を調べ、スクリーンショットなどをして画像を用意します!証拠ですね

★値下げ交渉が成功しやすい条件

量販店にとって価格交渉に応じ易い状況があります。
量販店側の立場から考えてみましょう

1.土日祝日

理由:家電量販店には売り上げ目標というものが存在します。お客様が多く見込める為休日というのはその価格設定が高く、店員さんもその目標を達成するため値引き交渉に前向きです。
特に週末の夕方は店員さんが一番売り上げを気にするので狙い目です。

2.雨の日

雨の日は客足が減るので売り上げ目標達成が難しく、安くして貰いやすい。

3.家電量販店がたくさんあるエリア

他の競合に取られたくない店員さんは自店で買って貰うために、より安く提示してくれます。
「○○はいくらで販売していた」と具体的に伝えるとそれを下回る額を提示してくれる可能性は高いです。

4.決算時期に行く

家電量販店には決算時期が年2回あります。
決算時期は売り上げたい店舗は値引き交渉に応じやすいのでおすすめです。

・ヤマダ電機
・ケーズデンキ
・ヨドバシカメラ
・エディオン
・上新電機
は、総決算が3月。中間決算が9月です。

ビックカメラだけは総決算2月。中間決算8月なので気をつけてください。

5.出来るだけ大きい家電量販店に行く

家電量販店が大きければ大きいほど、商品の入れ替わりが激しく売り上げ目標も高いです。
なので値引き交渉に応じてもらいやすくなります。

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事 おすすめ記事

記事一覧を表示するには、カスタム投稿「ブログ」にて、4つ以上記事を作成してください。

記事一覧を表示するには、カスタム投稿「ブログ」にて、4つ以上記事を作成してください。

TOP