掃除

お店などのガラスをキレイに拭く裏技

お店の前を通ると曇ったガラスや光の当たり具合で拭き残しが見える時があります。そんな時簡単なのは?

スクイージーを使う

水スプレーでよく濡らし、スクイージーで角から丁寧に水を取る

布巾やタオルでハジに残った水をとる角のサッシ部分はホコリが残りやすいのでよく濡らし綿棒でとると良い

濡れた新聞紙で拭くのも曇りが取れ光りやすいがカスが残るのが難点

キッチンペーパーで乾拭きをする

光って曇りが取れていくのがわかる

まとめ

キレイにすることよりも
通った人や見てくれる人の気持ちで磨くのが1番大切かも知れません

※スクイージーとは

スクイージーとは?
ビルの窓拭きを見たことがあるかも
あの先端にゴムのついた、T字のワイパーのようなもの。主に手持ちで窓ガラスや鏡などの水切りをするために使う。
スクイージーは主に窓や鏡の水切り、窓の結露除去、浴室の水切りなどの用途がある。
スクイージーのメリットは、素早くキレイに水が切れること。窓拭きの場合、クリーナーをつけて雑巾で汚れを拭き取り、仕上げに乾拭きするので時間がかかるがスクイージーなら、ゴムをガラスに密着させて滑らせるだけで簡単に水滴を切ることができるため、作業時間が短く労力も少なくて済む。
スクイージーが使える場所は
窓や浴室の壁、鏡などはまさにスクイージーの使用に適した場所だ。

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事 おすすめ記事

記事一覧を表示するには、カスタム投稿「ブログ」にて、4つ以上記事を作成してください。

記事一覧を表示するには、カスタム投稿「ブログ」にて、4つ以上記事を作成してください。

TOP