保険

保険料を減らして入院給付金で得する裏技

新型コロナウイルスの感染拡大により、保険を見直す人が増えています。保険を見直すことで保険料を減らすことができますし、入院給付金で得をすることも可能です。おすすめはライフネット生命に切り替える方法です。具体的にどのような点がお得なのか、ポイントを絞って解説していきます。

1.必要な保障を残して保険料の負担を減らす

一番大事なのは自分に合う保険に加入することです。新型コロナウイルスの影響で人気が高まっているのはオンラインの生命保険会社です。中でもライフネット生命は保険料が安く、保障が手厚いことで有名です。新型コロナウイルスを含めて様々なシチュエーションに対応しているのでおすすめです。ライフネット生命の保険に切り替えることで必要な保障を残して保険料の負担を減らすことが可能です。特に若い世代はお得になるケースが多いので、一度シミュレーションしてみることをおすすめします。

2.自宅待機でも入院給付金がもらえる

新型コロナウイルスに感染してしまったけれど、すぐに入院できないというケースも多いです。この場合自宅で療養する期間が発生するのですが、この期間でも病院の診断書があれば入院給付金が支払ってくれる保険会社があります。代表的な会社だとライフネット生命が挙げられます。ライフネット生命はネット型の生命保険なので手続きも簡単です。書類を郵送したりする手間も省けます。自宅に居ながら入院給付金を手に入れることができるので、保険を見直す場合はライフネット生命を選択肢に入れることをおすすめします。新型コロナウイルスは何時何処で感染するか分からない感染症ですし、100%安心して生活できる世の中になるとは限らないので備えはとても大事です。

3.就業不能給付金

新型コロナウイルスを含め、病気や怪我によって仕事が出来ない期間は収入も減ってしまいます。すぐに仕事復帰できれば良いですが、後遺症などの影響で簡単には仕事復帰出来ない人も多いです。仕事が出来なければ収入が減ってしまい、困窮するリスクも高くなります。そんな時に助かるのが就業不能給付金です。仕事が出来ない期間の生活を補償してもらうことが可能です。ライフネット生命の保険に加入していれば急いで仕事復帰する必要はなく、完全に体調が回復してから仕事復帰することが出来ます。就業不能状態が長く続けば入院給付金で得することもあるので、保険料を抑えて得をすることも十分可能です。

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事 おすすめ記事

記事一覧を表示するには、カスタム投稿「ブログ」にて、4つ以上記事を作成してください。

記事一覧を表示するには、カスタム投稿「ブログ」にて、4つ以上記事を作成してください。

TOP