携帯・スマホ

電話・スマホのかけ放題を300円台から持てる裏技

携帯電話・スマートフォンの得する裏技をお教えいたします。

適応できますのは2021年4月より楽天モバイル新料金プランRakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)を契約します。もしくはすでに1年無料を契約している方は二年目に利用可能な裏技です。
楽天アンリミット新料金プランはひと月1GBまでですと0円になります。
こちらをメイン回線で契約します。

アンドロイドの場合

端末はiPhoneXS以上楽天推奨のアンドロイドでDSDV端末(二つのシムカードで通信通話ができるもの)がおすすめですが、DSDVでなくてもできますのでDSDVの端末をお持ちの方用にもやり方を記載しておきます。
まずiPhoneXS以降のiPhoneをお持ちの方は楽天アンリミットでeSIM(物理シムではないシム)の契約をします。
アンドロイド端末の方は物理シムが二枚入るものが一般的なので物理シムを注文してください。
片方がeSIMで片方が物理シムの場合は楽天アンリミットでeSIMを注文すると良いと思います。
シングルSIMで物理シムの方は物理シムを注文します。シングルSIMでeSIMの方は残念ながら327円ではなく最安495円になります。

一番気を付けないといけないのはアンドロイドの場合楽天推奨のアンドロイドではない場合、電波の周波数がBand3band18に対応していない為Rakuten Link自体使えません必ずRakuten UN-LIMITが使えるか確認してください。iPhoneに関しましてはiPhoneXS以上であれば間違いなく使えます。

それ以前のiPhoneに関してしては超裏技でのちほど説明いたします。
開通につきましては楽天の開通の手引きを参考にしてくだい。

1GBまでは無料なので設定くらいですと大丈夫と思いますが、一応設定からデータ通信OFFにしておきましょう。
Wi-Fi経由で設定をしRakuten Linkというアプリをダウンロードして設定します。
SMSを認証しますとRakuten Linkで楽天のデーターを使わなくても、Wi-Fiのデータで通話とSMSが可能になります。
Wi-Fiのある所では良いですが外出時困りますので、ここで格安シムを契約しSIMをもう一枚スマートフォンにさすのです。
327円で維持するにはロケットモバイル神プランを契約します。神プランは200Kbpsという低速通信ですが税抜き298円で使えるというものです。
低速通信の為インターネットの速度は遅いですが通話やメール、SMSでは問題なく利用できます。
家でも会社でもWi-Fi環境があるから大丈夫という方におすすめです。
また現在はauでなくてもauPAYに登録しますとauWi-Fiも使えますので地下鉄やJRなんかも意外とWi-Fiに困ることはありません。
QRコード決済の時にデータが使えないことが万が一あった場合困りますので、このロケットモバイル神プランを入れておくことで最低限、通話通信QRコード決済ができるということです。
さて契約しましたらもう一枚のシムカードとして設定を済ませましょう。
ここで気を付けたいのがRakuten UN-LIMIT SIMに自動で切り替わってデータ通信してしまってはお金が発生してしまう可能性がある為、androidではSIM1SIM2とDATAをON、OFFできますのでRakuten UN-LIMITのSIMが入った方をオフにしましょう。

iPhoneの場合

また使ってみて少し高速モードも使えたらいいなと思った方は設定→モバイル通信からロケットモバイルの
入ったSIMにチェックを入れ、“モバイル通信の切り替えを許可“のところをOFFにします。
OFFにしないと楽天に切り替わる可能性があります。
それでも心配のかたはRakuten UN-LIMITのSIMカードを抜きましょう。eSIMの方はデータ通信を削除します。削除しても楽天ではeSIM再発行が無料の為再設定は可能です。
SIMカードを抜いてもたまにRakuten Linkのアップデートがあった場合などで認証が必要な場合はもう一度Rakuten UN-LIMITのSIMカードを入れて認証させてください。データをOFFにしている方もONにして認証が必要な場合があります、認証程度ですと1GBまでいきません。
ここでピンと来た方はわかると思いますがDSDVではなくシングルSIMの方ですが一度Rakuten UN-LIMITのSIMカード入れて設定したらRakutenのSIMカードを抜いてロケットモバイルのSIMカードを入れれば
Rakuten UN-LIMITのデータを使わないで通話通信ができます。
しかしシングルSIMでもRakutenMINIやRakutenHandみたいにeSIMのみの場合残念ながらロケットモバイルはeSIM対応していない為利用でいません。しかしIIJモバイルで1GBまででしたら495円で利用できます。
が1GB以降追加料金がかかります。(ロケットモバイルは追加料金なし)
私は現在楽天の無料期間で試していますがiPhoneからRakuten UN-LIMITのシムを抜いた状態でRakuten Linkから通話SMSをしています。
ただここで気を付けていただきたいのがあくまでもRakuten Linkのアプリからかけた場合が無料という事です。
間違えて普通の電話アプリから発信しますと通話料がかかりますのでご注意ください。
さてiPhoneXS以前のiPhoneで利用する超裏技ですが、SIM下駄というものを購入します。
筆者も初代iPhoneSEがあったため試しにSIM下駄を購入しテストしましたが、かなり苦労して成功しました。
成功しても楽天のデータは不安定の為、ロケットモバイルや他のデータカードを入れないといけません。
SIM下駄は相性の問題があるため必ず成功するというものではありません、またアップデートすると使えない商品もあるため私はお勧めしません。
いかがだったでしょうか?ロケットモバイルでなくてももう少し高速を利用したい場合は3GBで税別980円で高速低速の切り替えがある格安SIMもあります。
2021年4月7日までRakuten UN-LIMITが一年間無料でやっていますので、気になる方は自己責任になりますが、お試しください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事 おすすめ記事

記事一覧を表示するには、カスタム投稿「ブログ」にて、4つ以上記事を作成してください。

記事一覧を表示するには、カスタム投稿「ブログ」にて、4つ以上記事を作成してください。

TOP